• サスケ

【パチンコ業界に激震】また規制!?大当り確率、継続率がさらに下げられる模様。


MAXタイプ撤去も記憶に新しいパチンコ業界ですが、さらなる規制が入るとの情報をキャッチしました。今回の規制で動きがあるのが【大当り確率】【連チャン継続率】の2つ!

変更点①

【大当り確率上限】

1/319

1/299

変更点②

【継続率】

確変継続率

65%

継続率(時短込)

65%

大当り確率は「少しさげられるな~」程度の見たままの内容で説明するまでもありませんが、継続率に関しましては大きな動きになるかと思います。

というのも、最近登場している遊技台は

確変継続率65%!

時短込みで連チャン率70%オーバー!

といった時短を含めるとそこそこの継続期待度となる遊技台が主流となっています。これが時短込みで継続率65%に規制されると、

確変継続率50%台の遊技台に時短を付けるか

確変継続率65%時短無しといった遊技台にしてしまうか

主にこんな仕様になるかと思われますが、どちらにしても射幸性が抑えられるのは間違いありません(^^ゞ

ますます大連チャン(一撃)に期待出来ない遊技台しか作れなくなります。また、多少さげられる大当り確率の上限の方もMAXタイプ撤去時同様に1/299以下の遊技台しか設置できません!って事になれば、今の1/319の人気機種も無くなってしまう可能性だって考えられます(>_<)

いろいろと立て続けに厳しい規制が入っているパチンコ業界ですが、これに負けじと熊本のホール様には頑張ってもらいたいです。

#業界ニュース

1,581回の閲覧0件のコメント